レンズ直径と着色直径でカラコンを選ぶべし

当サイトでは、15mmカラコンの情報をメインに掲載していますが、使用期限を最も大切なポイントとする人もいれば、レンズの大きさが重要という人もいますね。
どちらを優先するかは人によって違うかと思いますが、レンズ直径は見た目に影響するため、まったく気にしないという人は少ないかな。
レンズ直径とはDIAとも表記され、レンズの幅、直径を表します。
だいたいレンズを潰さない状態での表記です。
カラコンをつける目的自体、黒目を大きくしたりして印象を変えることにありますので、ある程度大きくならないと、あまり意味がないかもしれません。
ほとんど大きくならずに、デザインで楽しみようなのもありますがごく僅かです。
ではどういったレンズ直径があるでしょうか。

カラコンの中から選ぶとして、次はレンズ直径をどうしようか迷うこともあります。
ランキングでよく見かけるのがこんな感じかな。
14.0mmの1dayカラコンならeyemake(アイメイク)1dayやビーハートビーメアリー、ワンデーピュアナチュラルフレアあたりでしょうか。
レンズが小さめなので、ナチュラルに盛れるのがいいですね。
14.2mmのワンデーカラコンなら少し大きくなって、エンジェルカラーワンデーやネオサイトワンデーリングカラーズといって、超定番、人気のカラコンがあります。
そして、新発売の14.2mmモテコンワンデーですね。まさかレンズ直径がアップするとはね。1年使用だけでなく、こっちのワンデーも相当人気でるんでしょうね。
14.5mmの1dayカラコンとなるとそれほど種類が多くないんです。14.0mmに比べると少ないですね。
特にランキングで人気なのは、エバーカラーワンデーナチュラルでしょうかね。

レンズスペックのことを考えると、もう1つの着色直径も重要なポイントです。
レンズ直径は、単純に、レンズの大きさでしたが、着色直径は、色がついている部分の直径なので、実際見た目に影響を及ぼすのはこちらです。
ここでポイントになるのが、レンズの大きさは同じでも着色直径が違うことがあるということです。
eyemakeの着色直径は12.8mmですが、ビーハートビーメアリーは13.2mmです。
どちらもレンズ直径は14.0mmなんです。
0.4mmも差があるって大きいですよね。1度こちらの2点でも付け比べてみると分かりやすいかなと思います。
14.0mm 1dayカラコンを何種類か買ってみても、印象が違うなって感じることがあれば、それは着色直径の差かもしれません。

それが15mmとなると、これはDIAの場合と着色直径のことがあるのでややこしくなってきますね。
今目指すのがどの大きさのカラコンかが大事!15mmでも合うならOKというところが行きつくところでしょう。