ワンデーカラコン15mmの衝撃

1dayの長所と短所について

1dayの使い捨てカラコンにはメリットもデメリットもあります。自分にとってはその点がどうなのかを考えた上で購入したいですね。初心者には特にワンデーがおすすめかな。15mmなら尚更推したいところです。
1dayカラコンの魅力の一つは何と言ってもその手軽さでしょうか。
長期使用のカラコンについてまわるのが、レンズのケアです。当然長く使うからには、常にレンズを清潔に保存しておく必要があります。
使い終わった後の洗浄はもちろんですが、破れないように慎重に擦り洗いをする必要があるため、面倒と感じることも少なくないと思われます。
目に直接触れ続けるものといえば、コンタクト以外はないでしょうね。
ですので、いかに清潔に、衛生的にしておくかがカラコンをつける上での重要ポイントです。
1日使い終わったら後は捨てるだけ。そんな手軽さが1dayカラコンのメリットの一つです。
いろんなブログやQ&Aサイトでも、初めてカラコンをつける初心者には、1dayをおすすめしてる人がいます。
私も同感です。

何種類ものカラコンを買ってると、自分の思ってたのと違うのが届くことがあります。
決して、騙されたわけではなく、自分の知識不足が招いた結果なんです。
特にデザインについては、装着画像やレポ、口コミなどを見てから買っても、予想してた色と違うということはどうしてもあります。
発色が良いという表現をよく使いますが、その判断はあくまでその人の主観ですので、具体的に他のカラコンと比較しようがないのが現実です。
ですので、いきなり、長期使用のを買って、思ったのと違っても、やっぱりその期間は使わないと勿体ないってなってしまいかねません。
まずはワンデーで試していき、だいたいカラコンのことが分かってきたら、もう少し長く使えるのを買うでもいいかなと思います。

1dayカラコンはデメリットもあります

少し1dayカラコンの良い点、メリットを書いてきましたが、決して良い点だけではありません。
その一つが費用の面です。
1dayの具体的な相場というのははっきり分かりませんが、私の知る限りでは、30枚で3,000円前後が多いかなと。
そうすると、1枚100円程度とすると、1日両目2枚使うと、約200円かかります。
もし、これを毎日つけるとなると、6,000円ほど1ヶ月にかかります。
ところが、1年使用のカラコンでも、2枚で4,000円台で購入できます。
かかる費用が相当違ってきますね。
ですので、毎日カラコンをつける場合に、1dayを選択すると、お金の面だけでいくと、かなりの出費になってしまいます。
しかし、これをデメリットと言っていいのかは分かりません。
それでも先ほどのメリットを考慮したうえで選択するなら、1dayのほうがいいでしょうしね。
ワンデーだからこそたくさん買って見て、それを元に今のファッションを変えてみたいな。モテコンアイドレスワンデーのブラウンもピンクもどっちも買いたいな。
カラコン15mmを目指すような私の場合は、モテコンは候補に入りませんが、ナチュラルにって思ってるなら候補に入れてもいいと思う。