実は15mmより大きいことがある14mmカラコン

少し気になるカラコンを紹介してから今日のテーマに入りますね。
tuttiカラコンの特徴は、シリーズにもよりますがレンズの大きさが2種類あるんです。14.8mmと14.5mmですね。14.8mmではちょっと大きいかなって人は小さいほうの14.5mmのを選ぶのでもいいですよね。

カラコンを選ぶ時に、レンズの大きさってかなり重要な決め手ですよね。
14.8mm、14.5mm、14.2mm、14.0mmあたりでしょうか、比較的よく見かけるのは。
では、どのくらいのサイズがいいかというと、これは人それぞれですね。
ただ、同じレンズ直径でもデザインによっても合う合わないは変わってきますものね。
tuttiがなんでこんなに人気なのか?
その理由の一つがレンズ直径が2種類あるというのも大きいかなと思います。

  • 【VANITY】Rich(リッチ)14.8mm:Shake(シェイク)14.5mm
  • 【tutti Dazzy Contact】Marble(マーブル)14.8mm:Pallet(パレット)14.5mm
  • 【Coco】Roon(ルーン)14.8mm:Jure(ジュレ)14.5mm
  • 【Gem(ジェム)】14.5mm

スマホか携帯でしか買えないGemを除いて、それぞれ「14.8mmと14.5mm」のレンズサイズがあるんです。
オシャレな名前で分かれています。

ようやくここからがテーマの内容ですが、タイトルの内容の意味がわかりますでしょうか。要するに、思ってたり、期待してたより、15mmでも小さく見えることがあるということはあるということです。
必ずと約束できるわけではありませんが、さっきのレンズ直径と計測の方法に違いがある場合があるというわけです。
それはネットにいくらでも情報が載っていますから、そちらで調べてみて下さいね。決して個人的に詳細な実験をしたわけではありませんから、何のお約束も保証もできませんけど。