衛生面には気を使うカラコンは慣れに注意

私は視力は悪くないのですが、おしゃれをしたくてカラコンを使うようになりました。
今まで、コンタクトレンズなどを使用したことが無かったで、最初の頃は違和感がありましたが時期に慣れるようになったのです。
最初の頃こそは目に直接入れるものだけに、お手入れに関しても注意を払っていたのですが、段々と慣れるにつれて扱いが雑になってしまったりして、目に入れたまま寝てしまったりとしたことがありました。
それでもトラブルが起きたことは無かったのですが、その時も何時もと同じようにカラコンを入れたままうとうとしてしまい寝てしまったところ、起きると目が真っ赤で物凄いかゆみがあったのです。
これは大変なことになったと思い、慌ててカラコンを外したのですがかゆみは取れずに、一日様子を見ても良くならなかったので眼科に行くことにしました。
結局は、カラコンを不衛生に使っていた結果の軽い結膜炎で目薬をもらって、それで良くなったのですが今度からはレンズのお手入れはしっかりするようにと言われてしまい、守らなければ目が見えなくなってしまう可能性もあるといわれたので、それからというものしっかりとお手入れを欠かさずするようにしたところ、それからは何の問題もなしで使い続けることができています。

慣れというのはある意味怖いなと感じることがあります。
カラコンのお手入れもそうですが、最初は緊張もあって慎重にもなるんですが、それが次第に乱雑とういか、手抜きというか、さっと済ませようと思うようになるんです。
着けたまま寝るというのは論外ですが、はずしても、洗浄もささっと済ませようとしてしまうんでですね。初心を忘れてはいけませんが、どうもそうなる傾向にあります。
アカウントアメーバ感染とかも怖いですし、十分にすすいで保存してほかないと、目が病気になるなってぞっとします。15mmとかだとレンズ自体が大きいから、指の上にのせると最初はびっくりします。
でもそれも結局なれてそれが当たり前のごとくになるんだよね。