15mmカラコンだから盛れるとは限りません

どういうのが盛れるカラコンでしょう
よく盛るなんて言葉を使いますが、用は普段より上手に魅せるイメージでしょうか。
だから普段の自分をよりよく見せる感じということかな。
いかに、手軽にいつもの自分より綺麗に可愛く見せるかってのを考えると、カラコンははずせないかなと。
そこでどんな種類のカラコンがあるかを考えてみると、かなりいろんな種類のがあるんだなと。
例えばレンズ直径、DIAともいいますが、着色されてない部分も含めて、レンズを潰さない状態での数値の表記が多いですが、中には潰した状態でDIAも着色直径も載せてるところあるからそれを確認してから買ったほうがいいですね。
レンズ直径の小さいのだと13.8mmとかのもあるし大きいのは15.0mmとかというのもありますね。
小さすぎるのは黒目が出てしまうこともありますから、自分の黒目のサイズを知った上で買ったほうがいいでしょうね。
もし小さくてシンプルでナチュラルなのがいいなら、眼科で診てもらってそのままそこの横とかにあるコンタクトレンズショップとかで売ってるならそこで買うほうが私はいいと思うな。あえてネットで注文するメリットがないような気がするし。
ただ大きいサイズのになると眼科には置いてないでしょうから、ネットを利用することが多いかもしれないけど、いずれにしても眼科にはいくべきだね。
私の感想としてはやっぱり14.5mmを超えてくると大きくなって感じます。ただ何度も書きますが、元の黒目の大きさ次第なんで、一概に誰でもこのサイズを大きく感じるとは限りませんからね。
キャバドレスでも一緒だと思うけど、色の感覚も人それぞれだから、レビューは参考程度にしつつ、自分の目で試すしか分からないこともありますよね。
大きいサイズが比較的豊富にある韓国カラコンで探すのも悪くないと思いますがどうでしょう。例えばセンスマニアとかね。他にはローズベリーとかね。

何だかんだいって利用してる人は多いと思うけどね。
先日目の調子に不安を覚えたのですが、すぐに気づかないくらいに戻りました。ちょっと焦りますね、目のことって。でも焦ってる時間があったらすぐに眼科に直行するほうがいいのでしょうね。
コンプレックスってのも頭の中で考えすぎてることもあるでしょうから、どのみちカラコンも卒業することになるだろうから、早いこと自分の意識を改革していくと思うことも大事ではないかな。