今目指すのがどの大きさのカラコンかが大事!15mmでも合うならOK

私には、いつもとてもおしゃれな友達がいます。その子は、いつもヘアーもメイクもばっちり決まっていて、とてもあこがれます。
決して派手な訳ではないのですが、ナチュラルな雰囲気で、私もそうなりたいと思っていました。
しかし、おしゃれな子は他にもいます。しかし、彼女独特の素敵な雰囲気の秘密を知ってしまいました。それは、カラコンです。
瞳の色が変わることで、全体の印象がぐっとおしゃれになることに気づいてしまったのです。私は近視で、いつもはメガネをかけているのですが、思い切ってカラコンにしてみようと思いました。カラコンにも、色々な種類があり、とても派手で瞳を大きく見せるものもあるのですが、私はナチュラルなものがお気に入りです。
さりげない方が、絶対におしゃれだと思うからです。早速購入して、瞳につけてみました。最初はちょっと怖くて、なかなかうまく入らなかったけれど、コツを教えてもらったら、上手に入れることができました。鏡で見てみると、いつもと全然違う印象です。友達にも見てもらったら、「いつもよりすっごく素敵~!」と誉めてもらいました!
これからも、色々なカラコンに挑戦してみて、気分によって使い分けたいと思います。

確かにそうです、ナチュラル系のをうまくつけてると、何だか可愛いなって思うんです。でもあまりにも大きいと、やばいって思うんです。
そこの判断が難しいのは言うまでもありません。
eyemakeなら14mmですが、このサイズなら中高年の女性でも不自然なく着けることが出来るかもしれません。しかし、もっと大きいのになって15mmとかになってくるとそうはいきません。
さすがに、若い子向けという印象は拭えません。何歳までなら大丈夫とかはありませんので、自分で考えることになります。
あえて私の感想として書かせてもらうとすると、カラコン15mmなら20代前半くらいまでがよく似合うのかなと思った。
14mmならそれこそ50台でも若く見られる人は大丈夫ではないだろうか。
それもやはり服装とメイクと合ってるかどうかが最重要ポイントと考える。
カラコン15mmが似合う女性を考える
それと案外ハーフっぽいのって、年齢問わないなのかなと。派手になるというより、ちょっとクールで冷徹な印象もあるから、逆に若すぎるこよりも似合うのかも。
素敵といわれたいという願望はいくつになってもなくならないと思う。

最後にまとめることにします。

  • 小さいカラコンのメリットは年齢を問いにくい
  • 大きい15mmほどあるカラコンは劇的に変われる

そういったことになるでしょう。
もっと詳しくなりたいんだけど、口コミサイトの内容ってなんだか漠然としてて見にくいんだよね。

レンズ直径と着色直径でカラコンを選ぶべし

当サイトでは、15mmカラコンの情報をメインに掲載していますが、使用期限を最も大切なポイントとする人もいれば、レンズの大きさが重要という人もいますね。
どちらを優先するかは人によって違うかと思いますが、レンズ直径は見た目に影響するため、まったく気にしないという人は少ないかな。
レンズ直径とはDIAとも表記され、レンズの幅、直径を表します。
だいたいレンズを潰さない状態での表記です。
カラコンをつける目的自体、黒目を大きくしたりして印象を変えることにありますので、ある程度大きくならないと、あまり意味がないかもしれません。
ほとんど大きくならずに、デザインで楽しみようなのもありますがごく僅かです。
ではどういったレンズ直径があるでしょうか。

カラコンの中から選ぶとして、次はレンズ直径をどうしようか迷うこともあります。
ランキングでよく見かけるのがこんな感じかな。
14.0mmの1dayカラコンならeyemake(アイメイク)1dayやビーハートビーメアリー、ワンデーピュアナチュラルフレアあたりでしょうか。
レンズが小さめなので、ナチュラルに盛れるのがいいですね。
14.2mmのワンデーカラコンなら少し大きくなって、エンジェルカラーワンデーやネオサイトワンデーリングカラーズといって、超定番、人気のカラコンがあります。
そして、新発売の14.2mmモテコンワンデーですね。まさかレンズ直径がアップするとはね。1年使用だけでなく、こっちのワンデーも相当人気でるんでしょうね。
14.5mmの1dayカラコンとなるとそれほど種類が多くないんです。14.0mmに比べると少ないですね。
特にランキングで人気なのは、エバーカラーワンデーナチュラルでしょうかね。

レンズスペックのことを考えると、もう1つの着色直径も重要なポイントです。
レンズ直径は、単純に、レンズの大きさでしたが、着色直径は、色がついている部分の直径なので、実際見た目に影響を及ぼすのはこちらです。
ここでポイントになるのが、レンズの大きさは同じでも着色直径が違うことがあるということです。
eyemakeの着色直径は12.8mmですが、ビーハートビーメアリーは13.2mmです。
どちらもレンズ直径は14.0mmなんです。
0.4mmも差があるって大きいですよね。1度こちらの2点でも付け比べてみると分かりやすいかなと思います。
14.0mm 1dayカラコンを何種類か買ってみても、印象が違うなって感じることがあれば、それは着色直径の差かもしれません。

それが15mmとなると、これはDIAの場合と着色直径のことがあるのでややこしくなってきますね。
今目指すのがどの大きさのカラコンかが大事!15mmでも合うならOKというところが行きつくところでしょう。

15mmカラコンだから盛れるとは限りません

どういうのが盛れるカラコンでしょう
よく盛るなんて言葉を使いますが、用は普段より上手に魅せるイメージでしょうか。
だから普段の自分をよりよく見せる感じということかな。
いかに、手軽にいつもの自分より綺麗に可愛く見せるかってのを考えると、カラコンははずせないかなと。
そこでどんな種類のカラコンがあるかを考えてみると、かなりいろんな種類のがあるんだなと。
例えばレンズ直径、DIAともいいますが、着色されてない部分も含めて、レンズを潰さない状態での数値の表記が多いですが、中には潰した状態でDIAも着色直径も載せてるところあるからそれを確認してから買ったほうがいいですね。
レンズ直径の小さいのだと13.8mmとかのもあるし大きいのは15.0mmとかというのもありますね。
小さすぎるのは黒目が出てしまうこともありますから、自分の黒目のサイズを知った上で買ったほうがいいでしょうね。
もし小さくてシンプルでナチュラルなのがいいなら、眼科で診てもらってそのままそこの横とかにあるコンタクトレンズショップとかで売ってるならそこで買うほうが私はいいと思うな。あえてネットで注文するメリットがないような気がするし。
ただ大きいサイズのになると眼科には置いてないでしょうから、ネットを利用することが多いかもしれないけど、いずれにしても眼科にはいくべきだね。
私の感想としてはやっぱり14.5mmを超えてくると大きくなって感じます。ただ何度も書きますが、元の黒目の大きさ次第なんで、一概に誰でもこのサイズを大きく感じるとは限りませんからね。
キャバドレスでも一緒だと思うけど、色の感覚も人それぞれだから、レビューは参考程度にしつつ、自分の目で試すしか分からないこともありますよね。
大きいサイズが比較的豊富にある韓国カラコンで探すのも悪くないと思いますがどうでしょう。例えばセンスマニアとかね。他にはローズベリーとかね。

何だかんだいって利用してる人は多いと思うけどね。
先日目の調子に不安を覚えたのですが、すぐに気づかないくらいに戻りました。ちょっと焦りますね、目のことって。でも焦ってる時間があったらすぐに眼科に直行するほうがいいのでしょうね。
コンプレックスってのも頭の中で考えすぎてることもあるでしょうから、どのみちカラコンも卒業することになるだろうから、早いこと自分の意識を改革していくと思うことも大事ではないかな。

衛生面には気を使うカラコンは慣れに注意

私は視力は悪くないのですが、おしゃれをしたくてカラコンを使うようになりました。
今まで、コンタクトレンズなどを使用したことが無かったで、最初の頃は違和感がありましたが時期に慣れるようになったのです。
最初の頃こそは目に直接入れるものだけに、お手入れに関しても注意を払っていたのですが、段々と慣れるにつれて扱いが雑になってしまったりして、目に入れたまま寝てしまったりとしたことがありました。
それでもトラブルが起きたことは無かったのですが、その時も何時もと同じようにカラコンを入れたままうとうとしてしまい寝てしまったところ、起きると目が真っ赤で物凄いかゆみがあったのです。
これは大変なことになったと思い、慌ててカラコンを外したのですがかゆみは取れずに、一日様子を見ても良くならなかったので眼科に行くことにしました。
結局は、カラコンを不衛生に使っていた結果の軽い結膜炎で目薬をもらって、それで良くなったのですが今度からはレンズのお手入れはしっかりするようにと言われてしまい、守らなければ目が見えなくなってしまう可能性もあるといわれたので、それからというものしっかりとお手入れを欠かさずするようにしたところ、それからは何の問題もなしで使い続けることができています。

慣れというのはある意味怖いなと感じることがあります。
カラコンのお手入れもそうですが、最初は緊張もあって慎重にもなるんですが、それが次第に乱雑とういか、手抜きというか、さっと済ませようと思うようになるんです。
着けたまま寝るというのは論外ですが、はずしても、洗浄もささっと済ませようとしてしまうんでですね。初心を忘れてはいけませんが、どうもそうなる傾向にあります。
アカウントアメーバ感染とかも怖いですし、十分にすすいで保存してほかないと、目が病気になるなってぞっとします。15mmとかだとレンズ自体が大きいから、指の上にのせると最初はびっくりします。
でもそれも結局なれてそれが当たり前のごとくになるんだよね。

eyemakeカラコンのナチュラル系の使いどころ

メイクやファッションに気を遣ってみても、今ひとつな感じがしていました。
ポイントがないというか、どこかがボヤけてる感じがしていたのです。そんな時に、友達からカラコンを使ってみたらとアドバイスされました。
はじめはカラコンなんて若い子のファッションアイテムだと思っていました。でもちょっと調べてみると、ナチュラルな感じのカラコンもあると知りました。お休みの日だけでなく、会社にも普通にカラコンをしていきたかったので、ナチュラルカラーのカラコンを選んでみました。初めてのカラコンは、意外と自分に似合っていました。黒目が自然な感じに大きく見えて、白目がキレイに見えました。
会社につけて行っても、上司に気づかれることはありませんでした。口うるさい先輩に気づかれませんでした。あまり効果がないのかなと心配しましたが、会社の同僚には「メイクを変えたの?」とか「今日かわいいね」なんて言ってもらえました。何か違うけど、いつもより可愛くしてくれるのがナチュラルなカラコンなんだと思いました。
家でも親に気づかれることもありませんでした。彼とのデートの時につけて行ったら、「いつもよりかわいいよ」ってとても好評でした。
これからもナチュラルを愛用しようと思います。イメチェンできて嬉しいです。

eyemakeの使いどころはここぞっていう時でもいいですし、デイリーユースにしてもいいでしょうね。
本当に使い勝手がいいんです。
年齢的にも10代の子でも20代、30代の大人の女性でも合わせやすいのがグッドです。
これが、派手なのになってくると、使うタイミングが難しくて、結局つけなくなったって話も聞きます。
一時は盛れるのを好んでも、一番たくさんの女性の支持されるのはeyemakeカラコンのようなナチュラル系なんでしょうね。

eyemakeカラコンは大人の女性向けかな

年齢とともに服の好みも髪型もだんだん変わってきますよね。
そりゃ10代の時と20代の時と30代の時では、メイクも変わるし。
それに、時代の流れで流行りも変わるでしょうからね。

もちろん、それ以前に好みってのはあるでしょうけど。

ではeyemakeカラコンはどういう女性におすすめでしょうか。
落ち着いた大人の女性
黒目がちょっと大きく見えたらいい
学校や会社に着けて行きたい
ばれないくらいのカラコンがいい

eyemakeカラコンは、カラーもブラウンとブラックしかありません。
レンズ直径も14.0mmでデザインもいたってシンプル。

でも、着けるか着けないかでは違う。
そんなカラコンですね。